代表者挨拶

社会福祉法人ウエルケア理事長 鷲見 成憲特別養護老人ホーム伊勢あさま苑は平成十二年三月、介護保険制度の発足とほぼ時を同じくして開設いたしました。

介護保険サービスが未だ定着をみない中においては、幾多の困難にも遭遇致しましたが、職員一同一致結束してこれを乗り越えてまいりました。

平成二十三年度には、三重県から社会福祉施設等整備対象施設として選定をいただき、既存施設に加え、ユニット型入所施設二十床を増設することができました。

既存のサービスに加え、ユニットケアという新しいサービスも取り入れた、よりグレードの高い施設として新たなスタートを切ることとなりました。

これからも、この間に習得した知識や経験にさらに磨きをかけ、より円熟したサービスを提供し、苑の理念であります、人間の尊厳を尊重するサービス、安心、安全で質の高いサービスの提供を具現化するとともに、自立支援と地域福祉の向上にも貢献すべく懸命の努力を重ねてまいりたいと存じます。

関係各位、地域の皆様方には、今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申しあげまして御挨拶とさせていただきます。

社会福祉法人ウェルケア
理事長 鷲見成憲